>

やっぱりどこでもネットを使えた方が便利

フリースポットを使う

Wi-Fiのフリースポットは無料で利用できる点が魅力でしょう。
カフェやホテルや公共施設などで、その施設利用者用に使えるようにされており、そのWi-Fiのエリア中であれば通信端末を利用してネット環境を利用できます。
デメリットとしては、スマホを使いたいと思った時に、その場所がWi-Fiのフリースポットでなければインターネット接続はできない点が挙げられます。
また、過去私が利用したホテルでは、ロビーでは無料でしたが宿泊する部屋では使えませんでした(スイートルームなどは無料で利用できました)。このように建物内でも違いがあります。
また、設置されているWi-Fiルーターにセキュリティ設定がされていないと、スマホが第三者に監視されたりデータを盗まれる可能性もあるため安全性は低いと言えます。

SIMフリー携帯を使う

SIMフリー携帯を使用する方法は、渡航しようと思う現地のSIMカードを使用するのですが、海外のSIMカードを使うには自分のスマホがSIMフリーであることが条件となります。
国内大手キャリアで契約しているスマホはSIMロックがかかっており、海外でそのまま利用することはできません。
渡航先の現地SIMカードを利用したスマホは、渡航先の電話通信の扱いとなります。SIMを使いすぎてしまうということもありません。もしもデータ量を使い切ってしまった場合は、買い替えたり追加購入すればOKです。
滞在日数が短いと逆に割高となってしまうのですが、長期滞在であったり海外出張が頻繁にあるようなビジネスマンなどはこちらの方が良いかもしれません。
現地SIMカードをスマホに挿入すればすぐに使えるというわけではなく、通信設定を自分で行う必要がありますので注意してください。


TOPへ戻る